ニュース

 2012年3月 7日

祝 3月6日「サロネーゼの日」制定記念/東日本大震災復興チャリテイ Saloneze Caffe presents Viva Saloneze! 2012

Plus Color主宰 カラーコーデイネーター 川島綾子さん

Plus Color主宰 カラーコーデイネーター 川島綾子さん

3月6日は「サロネーゼの日」(日本記念日協会認定)。
サロネーゼとは、ご自宅などのスペースをサロンのようにして、お料理やフラワーデザインなどを教えている先生のこと。

"好き"をカタチに、自分の輝く場をもっているスペシャリストであるサロネーゼを、女性の生き方のひとつとして、より多くの人に知ってもらい、応援する日にと有限会社ハッピーキューブスが制定。
日付の3月6日は、サロンの語呂合わせから。また、3日のひなまつり、8日の世界女性デイといった女性にちなんだ記念日が多い時期ということと、これから春に向かって花開く時期であることから選ばれました。
制定後初めてのお祝いを、サロネーゼ発祥の地といわれている二子玉川にて開催。日本にサロンスタイルを広めた"究極のサロネーゼ"今田美奈子さんなど多彩なゲストを迎え、活躍中のサロネーゼ、これからサロネーゼを目指す方々、そしてサロネーゼを応援するサポーターなど100名を超える方々が集まりました。

みなさまよりチャリテイとしてお預かりした寄付金合計77,000円は、
(有)ハッピーキューブス名義にて、3月28日に「花の力」プロジェクトさまに
振り込ませていただきました。ご協力ありがとうございました。

> 当日のレポートはこちら

一覧に戻る

Facebook