サロネーゼのご紹介

中村 英里子  

中村 英里子  
Eriko Nakamura 

ニットプランナー   

Category:
Salone name:
eknit-loop  
Web:
eknit-loop
Profile:

編み物が上手な祖母の影響もあり、幼い頃から毛糸に触れて育つ。毛糸1本1本から繋ぐ私らしい作品を作りたくeknit-loopを誕生させる。毛糸を使ったアクセサリーや帽子、バッグなど小物作りなど生活雑貨やゆったり空間の提案を得意とする。2011年個展、暮らしの中のニット展開催。2012年2回目の個展 冬のおくりもの展を開催。 現在、吉祥寺を中心にワークショップを展開中。


漆間順子

漆間順子
Jyunko Uruma

日本画家

Category:
Salone name:
アトリエミモザ
Web:
アトリエミモザ
Profile:
東京都港区生まれ。武蔵野美術大学日本画学科卒業。フランスラング(フランス、パリ)コルドンブル―パリ校に留学。
日本画で2008年国際書画大賞展で秀作賞。2009年ドローイング・デッサンコンクール(フランス、パリ)入選。
日仏現代美術世界展招待出展。アメリカ美術大賞展(米国)招待出展。パリ国際サロン入選(フランス、パリ) 。
著書に「あなたにも描ける色鉛筆画58のポイント」(飛鳥新社)「描いて幸せになる色鉛筆画77のポイント」(日貿出版社) 「ガーデンスケッチ12か月」(マール社)があり、台湾の出版社から中国語版も出版されている。
緑化検定2級。日本園芸協会認定ガーデンコーデイネイター資格取得。 ヨーロッパ留学時代にであった、水彩色鉛筆画の講座をNHKカルチャー青山、玉川高島屋サロン、朝日カルチャーセンター 横浜、立川、銀座おとな塾産経学園などに持つ。
自宅サロン教室では自身が軽井沢の家と自宅の庭で育てた花をモチーフにしている。
花と水彩色鉛筆を通して心ゆたかな暮らしを提案している。

高尾真理

高尾真理
Mari Takao

タルヘテリア・アルバ主宰

Category:
Salone name:
タルヘテリア・アルバ
Web:
タルヘテリア・アルバ
Profile:
コロンビア生。
「タルヘテリア」はコロンビアの伝統工芸で、中世ヨーロッパの修道院から伝わったペーパーアートです。
コロンビア人の母の影響で幼少期よりタルヘテリアに興味を持ち、次第に日本でもご紹介したく「タルヘテリア・アルバ」を設立しました。
繊細なレース模様や絵画的な装飾が特徴のタルヘテリアですが、作業工程はやさしく、大切な方に送るカードやインテリアとしてなど、どなたでも気軽にお楽しみいただけます。
中世から長い時を経て、また、母から娘へと心を込めて伝わってきた手仕事の工程や作品が、今の私たちの癒しとなることを願っています。

レミントン恵美子

レミントン恵美子
Emiko Remington

SCAN-TIPSヘッドマスター
SCAN-TIPS二子玉川支部、
アトリエ・レミントン主宰

Category:
Salone name:
アトリエ・レミントン
Web:
アトリエ・レミントン
Profile:
外資系証券会社退職後、結婚し渡英した際、英国で絵付けを知る。
英国ではフランソワーズ・グローヴ・ドゥ・ムミュレ氏、帰国後にヨーロピアン絵付けの手島治子氏、ロイヤルコペンハーゲンのフローラダニカの流れを受け継ぐSCAN-TIPS/CRESTIPS(スカンティップス/クレスティプス)の石井逸郎氏に師事。
SCAN-TIPSではヘッドマスターを取得し、SCAN-TIPS二子玉川支部を開設、アトリエではSCAN-TIPS方式中心に(水溶性絵の具を用いる)レッスンを行っている。
常に新しい刺激とアイデアが尽きぬよう、教える方も更に前進するよう努力することが最も大切だと考える。
絵付けすること、アトリエを通してたくさん素晴らしい方との出会いがあり、感謝の日々。
生徒さんにとってもそれぞれの人生の楽しみを増やすきっかけになるアトリエになれば幸いである。

前の5件 1  2  3  4

Facebook